専門の知識は講座で学ぼう│試験合格応援隊


講座を受けて学ぶ

臨床心理士や認定心理士は大学院を修了しなければならなかったり大学で必要単位を取得しなければならないと、時間も費用もかかってきます。しかし産業カウンセラーの場合は大学に行かなくても講座を受けて取得することは可能です。費用も講座を受けるための授業料と受験料など総額で25万円ほどかかりますが、心理カウンセラーとなるために、大学に通う費用と比べても、講座を受けて学ぶほうでかなり安く抑えることができるようになります。

日本では心理カウンセラーとして、臨床心理士、認定心理士、産業カウンセラーの3つの資格がよく知られているものだと述べましても、まだまだ日本でのカウンセリングの需要は徐々に広まってはいるものの、まだまだ狭いもので、その認識も一般人ではほかの国と比べて遅れを取っております。それでも昔と比べて心理カウンセラーの存在を理解しようとする人は増えてくるようになり、心理学を勉強しようとする人も多くなってきています。昔はカウンセリングを受ける人は精神的に危ない人が行なうものというイメージがありましたが、最近ではそのようなイメージもゆるくなってきています。誰もが気軽にカウンセリングを受けることができるように、心理カウンセラーになるための講座を受ける人も増えてくるようになるかもしれません。